ボーダーにはキツイ!志賀高原の初心者泣かせ連絡コース

-fun-ボーダーにはキツイ!志賀高原の初心者泣かせ連絡コース

志賀高原だけでなく、野沢・八方・蔵王など古いビッグゲレンデはスノーボーダーにはつらい連絡コースがたくさんあります。19のスキー場を滑れる魅力と同時に、志賀高原には連絡通路が多くて、特に初めての人は疲れるかもしれません。
これは改善されないので、スケーティングの練習と思って移動してください笑
疲れている時は、さっさと板を外して歩く方がいいですよ

東館山山頂

-fun-ボーダーにはキツイ!志賀高原の初心者泣かせ連絡コース
どうしてこうなった、としか言いようのない山頂からのコース。
①山頂から東館山メインに入るとき。オリンピックメモリアルベルの前を通ります。どうして遠回りさせるのか。
②ゴンドラ山頂から林間コースに入るとき。コース幅も狭くて人が多いためスピードも出せず止まってしまう初心者多いです。

東館山ゴンドラ乗り場

-fun-ボーダーにはキツイ!志賀高原の初心者泣かせ連絡コースここが志賀高原で一番ヒドイ場所だと思います。
初級者向けの迂回コースですが(左画像の黄色いコース)、コース幅が狭い上に、ブロック壁で囲まれているため恐怖心を煽られる(-_-;) ずっと日陰のためアイスバーンが多く、スキー板跡にエッジが引っかかる地獄。
ゴンドラに乗るためには避けられない場所です(T_T)

焼額山連絡コース

イーストコース→サウスコース
第二ゴンドラへ行くときは、頂上の連絡コースを使うのがおすすめ。

一の瀬ファミリー→寺子屋連絡コース

スノーボーダーは諦めてください(TдT)
板を外して歩きましょう。

渋峠連絡コース

-fun-ボーダーにはキツイ!志賀高原の初心者泣かせ連絡コース

横手山山頂から渋峠は樹氷を見ながらのんびり歩いてください。。

蓮池・サンバレー・ジャイアント・丸池

-fun-ボーダーにはキツイ!志賀高原の初心者泣かせ連絡コース

このエリアはゴチャゴチャしてる上に、連絡通路として使われる初級コースがまっ平らです。

特に初心者にはツライと思いますが、ロングコース&スケーティングで上達も早いのが志賀高原です。頑張って!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)