日本一の標高とパウダースノー 信州の老舗リゾート

志賀高原で滑った後の立ち寄り湯一覧

温泉, 山ノ内町, 中野市-hotsprings-志賀高原で滑った後の立ち寄り湯一覧

滑った後は温泉ですよね~ 北信エリアは長野県内の中でも桁違いの温泉数を誇り、料金も安いのが嬉しい◎ 温泉街には日帰り入浴させてくれる旅館がたくさんありますが、今回は立ち寄り湯施設だけを紹介します。 ちなみに山ノ内町も中野市もすごく広いので、滑った後に立ち寄れる範囲とします。

山ノ内町

なんと山ノ内には19もの温泉地があるのです!! (このうち7箇所は志賀高原内、3箇所は北志賀エリアです)

楓の湯(湯田中温泉)

おすすめ度
(4.0)
10:00~21:00 /第1火曜休み 300円(小人150円) 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏3227番地1 湯田中駅前にある300円で入れる人気の立ち寄り湯。地元の方も多く利用されてます。夕方は混みあい、駐車場も満車になることが多いです。 全体的に狭いのでだんだん利用しなくなりました(・・;) 足湯もありまーす 温泉, 山ノ内町, 中野市-hotsprings-志賀高原で滑った後の立ち寄り湯一覧

大湯(渋温泉)

おすすめ度
(1.0)
温泉, 山ノ内町, 中野市-hotsprings-志賀高原で滑った後の立ち寄り湯一覧10:00~16:00 /第1火曜休み 500円 渋温泉旅館組合事務所または渋温泉大駐車場で入浴券を購入し、さらに大湯周辺の宿へ行って鍵を開けてもらって(または受け取る?)初めて入浴できます。 駐車場代は500円なので実質1000円かかり、手間もかかる難所。 渋温泉の駐車場が有料&少し歩くので日帰りで入ったことありません!

わくわくの湯(みやま温泉)

おすすめ度
(5.0)
温泉, 山ノ内町, 中野市-hotsprings-志賀高原で滑った後の立ち寄り湯一覧 10:00~21:20 / 水曜休み 500円 長野県下高井郡山ノ内町平穏821 湯槽は露天風呂のみですが、洗い場はちゃんと屋内ですので寒くありません。駐車場も広くて1番おすすめ。

焼額山に泊まるなら

「大湯」「滝の湯」「新田の湯」(角間温泉)

おすすめ度
(5.0)
~16:00 /無休 300円 地元の共同浴場なので、サービスを求める方にはオススメしません。お湯を埋める(水を足す)のも控えめに。 脱衣所のみで、シャワーや備品はありません。 1人300円ではなく、車1台300円?のような計算。 大湯の隣にある黒鳥商店で入浴券を買うと3つ全ての温泉に入れます。 湯田中・渋温泉が大きいため存在が知られていませんが、歴史ある穴場温泉地です。古い建物ですが味があります^^ とにかく疲れを癒やして体を温めたい人におすすめ。お子様連れには不向き。駐車場に困るかも。

元湯(箱山温泉)

10:00~21:00 / 第2・4木曜休み 500円 長野県下高井郡山ノ内町戸狩405-1

宝泉の湯(角間温泉)

おすすめ度
(4.0)
町内の中では比較的新しい施設でとても綺麗です。家族風呂(貸切)もあります! 平日/10:00〜21:00  土日祝日/7:00〜21:00 650円 / 貸切:1,000円 駐車場完備 長野県下高井郡山ノ内町佐野2158-2

傳習館とらやの湯(角間温泉)

おすすめ度
(4.0)
志賀高原へ向かう国道からポツンと建ってるのが見えます。貸切はありませんが、露天風呂やサウナが完備しています。 平日/11:00~20:00  土日祝/11:00~15:00 水曜休み 650円(子供300円) 長野県下高井郡山ノ内町佐野2592-22

中野市

ぽんぽこの湯(間山温泉)

おすすめ度
(3.0)
10:00~21:00 / 木曜休み 450円(子供200円) 長野県中野市大字間山956番地 IC~志賀高原の通りからは大きく外れますが、早めに切り上げた日や天気が悪い日は立ち寄ってみてください★広々していて景色が最高なのでおすすめです。

もみじ荘(豊田温泉)

おすすめ度
(4.0)
温泉, 山ノ内町, 中野市-hotsprings-志賀高原で滑った後の立ち寄り湯一覧10::00~21:00 / 水曜休み 450円(子供200円) 17時以降は250円! 長野県中野市上今井3460-1 志賀高原から信州中野ICまでを運転する中で、アクセスしやすいのは「わくわくの湯」「傳習館とらやの湯」「楓の湯」になります。 志賀高原内ホテルでもチェックアウト後の入浴OKな宿がたくさんあり、日帰り入浴もできます。 わたしは500円以上の温泉には行かないですね~^^; 夕方前なら日帰り入浴可能な宿がたくさんありますが、車を停める場所が少ないのがネック。だいたい500円ですが、大きな老舗は1000円近くとります。 疲れているので狭苦しい温泉街路に入るより、サクッとアクセスできる日帰り温泉のほうがオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)