志賀高原の未圧雪パウダーエリア

-fun-志賀高原の未圧雪パウダーエリア

志賀高原には、前日の夜間に降雪が見込まれる場合に圧雪をせずオープンする新雪エリアがあります。どのコースも標高2000m近いため志賀高原特有の綿雪を楽しめますよ^^ 荒れてきた場合にメンテナンスのため圧雪する場合があります。

寺小屋

リップコース-fun-志賀高原の未圧雪パウダーエリア

一の瀬ファミリー・ダイヤモンド

上部のみ。ただしコブになることが多いです。

西館山

中級コースのほとんど

東館山

オリンピックコース上部

渋峠

コース脇などの滑走可能エリア
-fun-志賀高原の未圧雪パウダーエリア

通年未圧雪エリア

焼額スーパージャイアントスラローム、高天ヶ原、丸池のコブ斜面のことを指します。

志賀高原は豪雪地帯の新潟県や、長野県白馬とは全く違う雪質です。ハマってしまったら、すぐに片足のバインディングを外すのがコツです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)